スポンサードリンク


医療保険と医療情報サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/52-573d3e63

-件のトラックバック

医療保険と医療情報サイトトップ >医療制度 >>高額療養費 限度額 注意点

高額療養費 限度額 注意点

高額療養費 限度額 注意点

高額療養費 限度額の注意点をみていきます。
高額療養費 限度額の注意点で、一般所得者の
場合の通常の限度額はいくらかというと
8万100円+(総医療費ー50万円)×1%となり、
負担限度額は月/8万円強になります。

スポンサードリンク


高額療養費 限度額では、一般所得者であれば8万円強の
限度額が、過去1年間に3回制度が適用になった場合、
限度額がもう一段階下げられる仕組みがあります。

高額療養費 限度額を3回適用された方が4回目に適用を
受けようとした場合は"頻回の対象者"となり、4回目以降から
は限度額が8万円強から月4万4400円に下がるのでさらに
負担が軽くなるようになっています。

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
レセコンとは
高額医療費控除 限度額
公的医療保険の種類

高額療養費 限度額の頻回の対象者は、70歳未満の人の場合、
上位所得者(月収53万円以上)で8万3400円、一般所得者で
4万4400円、低所得者(住民税非課税)で2万4600円となります。

高額療養費 限度額の注意点を知って、長期的な治療、療養に
かかる医療費を少しでも軽減できるようにしたいものです。

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/52-573d3e63

0件のトラックバック

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。