スポンサードリンク


医療保険と医療情報サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/50-00821441

-件のトラックバック

医療保険と医療情報サイトトップ >医療制度 >>高額療養費制度 申請 注意点

高額療養費制度 申請 注意点

高額療養費制度 申請 注意点


高額療養費制度 申請の注意点についてみていきます。

高額療養費制度とは
高額療養費 限度額適用認定証手続きに必要なもの


高額療養費制度 申請については、年齢や、所得などから
いくつかの注意点があります。

スポンサードリンク


高額療養費制度 申請 注意点ですが、高額療養費は、
入院の場合なら、事前申請が可能ですが、外来診療
なら払い戻しのみとなっています。

【高額療養費制度 申請】
入院は事前申請を/外来は払い戻しのみ

高額療養費制度 申請ですが、高額療養費はもともと、
窓口負担をいったん払い、限度額を超えた分が後から
払い戻される仕組みでしたが、多額の現金を用意しないと
入院できないなどの声があり、今は入院の場合、健康保険
の加入先(保険者)に事前申請すれば、退院時に限度額を
払うだけで済みます。

高額療養費制度 申請はまた、70歳以上の方は、入院の場合
事前申請しなくても入院先で限度額が自動適用されます。

★注意★
高額療養費制度で自動適用になるのは一般の限度額44400円まで。
低所得の方が24600円や15000円の適用を受けるには、やはり
申請が必要になってきます。

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
レセコンとは
健康保険限度額適用認定証 申請方法
高額療養費 手続き

年金受給者で住民税非課税の人は7割を超えるとされますので、
申請するのを忘れないようにしたいものです。
高額療養費制度 申請はふだん、あまりなじみのないことに加え、
申請する方が70歳以上の単身独居高齢者や看護する側も高齢者
などの場合、結局申請しないケースもあるようです。

高額療養費制度 申請で、過去に超過分が受け取れて、親から感謝
された経験もありますが、とかく高額になる医療費を高額療養費
制度の適用を受けて少しでも軽減していきましょう。
スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/50-00821441

0件のトラックバック

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。