スポンサードリンク


医療保険と医療情報サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/34-a33f0090

-件のトラックバック

医療保険と医療情報サイトトップ >医療ニュース >>インフルエンザ 万能ワクチン 開発

インフルエンザ 万能ワクチン 開発

インフルエンザ 万能ワクチン 開発


インフルエンザ 万能ワクチン 開発の医療のニュースが
1月29日のトップニュースになりました。


インフルエンザ 万能ワクチン 開発のニュースによると、
新型インフルエンザを含め、あらゆるタイプのインフルエンザ
ウイルスに効く可能性があるワクチンだということです。



スポンサードリンク


今回のインフルエンザワクチンの万能ワクチンは、
国立感染症研究所と北海道大、埼玉医科大、
化学メーカー「日油」からなる厚生労働省
の研究チームが開発しました。


インフルエンザ万能ワクチンは、従来のワクチンとは違い、
ウィルスが変異しても効果が続くのが特徴で、マウスを使った
動物実験ではすでにその効果を確認済みだとか。


現在使われているインフルエンザ ワクチンは、インフルエンザ
ウイルスの表面にトゲのように突き出しているタンパク質を基
に製造しています。


ワクチンによって体内に作られた抗体が、トゲ状のタンパク質を
確認して増殖を防ぐ仕組みだが、トゲ状のタンパク質は毎年の
ように形が変異するため、そのたびにワクチンを製造し直す必要が
ありました。


新開発のインフルエンザ万能ワクチンは、変異しにくいウイルス内部の
タンパク質に注目して製造されていて、抗体が内部のタンパク質を
確認すると、細胞そのものを攻撃し、増殖を防ぐことができるとのこと。


製造された万能ワクチンは、今季流行中の「Aソ連型」と「A香港型」、
さらに新型インフルエンザに変容する可能性がある「H5N1型」の
鳥インフルエンザの3種類に共通する内部タンパク質を基に作られました。

★このサイトでよく閲覧されているページです。
医療保険 選び方
介護保険料 引上げ
健康保険限度額適用認定申請書とは

今後は、このインフルエンザ万能ワクチンを人間に接種した
場合の副作用などを詳細に調べて、安全性を充分に確認
していく必要があり、実用化できるまでにはまだ数年を要する
ようですが、一刻も早い実用化につなげてほしいものです。
スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/34-a33f0090

0件のトラックバック

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。