スポンサードリンク


医療保険と医療情報サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/26-ce26fee8

-件のトラックバック

医療保険と医療情報サイトトップ >医療アンケート >>医師と医療機関の医療情報

医師と医療機関の医療情報

医師と医療機関の医療情報


医師と医療機関の医療情報についての意識調査、医療アンケート
の結果を見ていきましょう。

◆あなたは、現状の“いい医療機関”や“いい医師”に関する情報を
十分受けていると感じますか?

スポンサードリンク


と、いう問いに9割以上の人が“いい医療機関”や“いい医師”に関する
情報を十分に受けていないと感じているという結果が出ています。


病状、治療に関するインフォームド・コンセントを得たいのと同様、
医師や医療機関の情報は得たいが、なかなか医療機関の情報が
開示されない現在の医療業界の問題点がうかがえます。


また、セカンド・オピニオンに対する質問結果を見ると、セカンド・オピニオン
に関する認知率・経験はまだまだ低いようですが、医療情報として
セカンド・オピニオンの説明をした後では、利用希望者は9割を超えています。


今後、認知度がアップするにつれ、セカンド・オピニオンの必要性はますます
高まることが予想されるます。


医療機関を選ぶ目安として、医師、病院、ジャーナリストなど医療関係者が選ぶ、
いわゆる医療サイドの情報ではなく、医療を受ける患者の視点で評価した情報、
医療評価を重視する人が約6割となっています。

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
医療費控除とは
国民健康保険 被保険者資格証明書と短期被保険者証
全国健康保険協会とは「公的医療保険制度の変更」

これまでにも、インターネットのサイトなどでは患者評価による医療機関・
病院ランキングは公表されていますが、母体数が少ない、クチコミ情報が
多いなどの理由で信憑性に欠ける部分がありました。


医療アンケートの結果、患者の評価を客観的に集計した医療情報、病院情報が、
多くの人に必要とされていることがわかります。
スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/26-ce26fee8

0件のトラックバック

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。