スポンサードリンク


医療保険と医療情報サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/22-38fa9c45

-件のトラックバック

医療保険と医療情報サイトトップ >医療ニュース >>医療ニュース・医療と運動量

医療ニュース・医療と運動量

医療ニュース・医療と運動量


医療ニュースで、先ごろ、医療と運動量の関係について、
興味深い調査結果がありました。


医療と運動量の関係を見ていくと、仕事や家事など日常生活の中での
身体活動が多い人は、死亡リスクが低いことが、厚生労働省研究班の
大規模疫学調査で分かりました。

スポンサードリンク


余暇にスポーツをする人も、あまりしない人も同じ傾向がみられ、
研究班の井上真奈美国立がんセンター室長は「運動する時間がないと
あきらめず、生活の中で動く努力をすることで死亡リスクを低下させられる」と
しています。


研究班は1995年と98年、全国11地域の45-74歳の住民を対象に、
身体活動の時間を
(1)肉体労働や激しいスポーツの時間
(2)歩いたり立ったりする時間
(3)座っている時間
(4)睡眠時間
に分けて調査。
約8万3000人(男性約3万9000人、女性約4万4000人)を
2005年末まで追跡しました。


この間に、男性3098人、女性1466人が死亡。
各身体活動の時間にそれぞれの運動強度を示す指数をかけて
1日の平均的な「身体活動量」を算出した上で4群に分け、死亡との関連を
調べました。


男女とも身体活動量が多いほど死亡率が低く、最も多い群は最も少ない群に比べ、
男性で約3割、女性で約4割リスクが低下していました。

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
高額療養費
医療保険の種類
社会保険 高額医療費限度額

死因別では、男性のがんで約2割、男性の心疾患と女性のがんで約3割の減でした。
このような結果を見ると、普段の運動量が多い少ないかで選ぶ医療保険、死亡保険
まで変わってきそうですね。


身体活動量は、例えば「立って電車通勤2時間、座り仕事9時間」のケースは
少ない方から2番目の群ですが、家事や庭いじりをする人は多い方から2番目の
群に入ります。


普段から、よく身体を動かすことが医療機関にお世話にならずに済む秘訣、
適度な運動を含めて積極的に身体を動かして医療費がかからない健康な生活を
送りたいものですね。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/22-38fa9c45

0件のトラックバック

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。