スポンサードリンク


医療保険と医療情報サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/21-d9cd8c1a

-件のトラックバック

医療保険と医療情報サイトトップ >医療費削減 >>医療費節約

医療費節約

医療費節約

                                           
医療費節約をするためには、前回の医療費負担を削減でもお伝えしたように、
初診料にこだわる医療費節約の方法がありました。

今回も引き続き医療費の節約についてみていきましょう。

スポンサードリンク


【医療費の節約】
初診料で節約する
病気に応じて、かかりつけの医院にするか、大病院にするかで
初診料に違いがあります。

高額療養費制度で節約する
高額医療費が掛かった場合は必ず申請します。

○薬代で節約する
・ジェネリックを利用する

ジェネリックとは、始めに開発された薬の特許が切れた後に
発売される医薬品のことを言います。
他の製薬会社が元の薬の製造方法を真似して、安く作っているために
研究費や開発費がかかっておらず、同じ効き目で安い薬ができます。

風邪を引いて1度薬をもらう程度ではジェネリックの必要はないですが、
薬をずっと継続的にもらう場合は、ジェネリックを伝えてみると良いでしょう。

病気によってはジェネリックが処方できない場合や、ジェネリックが無い薬が
ありますし、担当医師の考えによって、処方されない場合もあるので、医師の
説明を受けましょう。

○その他の医療費節約
処方箋を出せる薬局でもポイントをつけたり、粗品を出す薬局もあるので、
利用しやすい薬局をみつけましょう。

そして、虫歯は予防することで、歯科受診の回数も軽減でき歯科医療費が
抑えられますし、医療機関の受診では余程な事態でなければ、割高な
診療時間外ではなく診療時間内にしたりして、少しでも医療費の節約を
していきましょう。

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/21-d9cd8c1a

0件のトラックバック

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。