スポンサードリンク


医療保険と医療情報サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/10-1d1663c5

-件のトラックバック

医療保険と医療情報サイトトップ >医療保険(公的医療保険) >>公的医療保険とは

公的医療保険とは

公的医療保険とは


公的医療保険とはすべての国民が等しく医療を受けられるという国民皆保険と
いう目的に基づいてつくられた公的な制度です。


公的医療保険は国民が病気やけがをした場合、少ない費用で診察・治療・手術・投薬を
受けることができるように運営されています。
よって、国内のすべての人が、なんらかの公的医療保険に加入しています。

スポンサードリンク


さて、病気やけがをしたときに医療機関に全額自己負担で治療を受けたら、
いったいどれぐらい医療費がかかるのでしょうか。


医療費の自己負担額は、2004年4月より、加入している制度に関係なく
3歳から69歳までの人は、一律3割負担なっています。
現在、医療費が1万円かかったとしたら、3割の3000円を支払うことになります。


このように、医療費の負担が少なくて済むのは、医療保険からの支払いで
カバーされているからなんですね。
これが、公的医療保険制度、公的医療保険のしくみになります。


【保険証とは】
保険証とは医療保険の加入者であることを証明する大切なもの。
保険証がなければ、かかった医療費の全額を自己負担で支払わなければなりません。


【医療保険の種類】
公的医療保険には、主に3種類あります。
サラリーマンやOLが加入する「健康保険」
自営業者やフリーター、学生などが加入する「国民健康保険」
公務員の方が加入する「共済組合」

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
高額療養費
医療保険の種類
社会保険 高額医療費限度額

いずれの医療保険制度も国民一人ひとりが負担する保険料で運営されています。
さらに被用者保険は、企業のサラリーマンが加入する組合管掌健康保険(組合健保)と
政府管掌健康保険(政管健保)、公務員が加入する共済組合などに分かれています。

公的医療保険の種別
○政府管掌健康保険(政管健保) ⇒ 2008年10月1日より全国健康保険協会へ移管
○組合健康保険(組合健保)
○国民健康保険
○船員保険
○日雇保険
○共済組合
○後期高齢者医療制度
スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/10-1d1663c5

0件のトラックバック

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。