スポンサードリンク


医療保険と医療情報サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/1-cecbb8a7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

医療保険と医療情報サイトトップ >医療制度 >>医療保険・入院保険 選ぶその前に

医療保険・入院保険 選ぶその前に

医療保険入院保険 選ぶその前に


医療保険入院保険や死亡保険を選ぶその前に、
知っておきたい医療情報としては、国内の公的医療制度
健康保険制度があります。


国内の健康保険制度は、民間保険会社が提供するどの医療保険よりも、
充実した保障の健康保険に現在、私たちは加入しています。



スポンサードリンク


公的医療制度健康保険制度によって、実際にかかった医療費の3割を
自己負担することで、医療費の負担を軽減できる医療サービスが受けられます。



ただし、現在の健康保険制度を前提としたものであり、今後の財政状況などの
動向により、医療保障制度は変更になることがあるので、注意が必要でしょう。


医療費 負担は8万100円以上払わなくてもいい?】
しかも、医療費3割の自己負担部分については、高額医療費となった場合、
「高額療養費制度」というものが適用できます。


高額療養費制度の適用を受けると、入院・手術によって1ヶ月の医療費
高額になっても、一定額以上は自己負担しなくてもよいのです。
上限額は所得水準によりますが、一般所得者であれば約8万100円です。


社会保険加入者は企業の所轄の社会保険事務所へ、国民保険加入者は、各市町村の
窓口で、高額療養費制度の申請を受け付けています。

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
高額療養費
医療保険の種類
社会保険 高額医療費限度額

また、問い合わせは、社会保険加入者の方は、健康保険協会というところで、
対応しています。

○大阪
健康保険協会 大阪支部
TEL:06-6201-7070

いずれにしても、保険加入者側から申請をしないと、高額療養費制度は適用されないので、
高額医療費になりそうな場合は、注意し、できるだけ医療費の負担を抑えましょう。
スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://swimsuit1.blog50.fc2.com/tb.php/1-cecbb8a7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。